Top >  プラセンタとは >  植物性プラセンタ

スポンサードリンク

植物性プラセンタ

植物性プラセンタというものがあります。動物由来のプラセンタと同じようなこうかを発揮する植物のアロエベラ、クロレラ、カッコンエキスの3つの天然成分をバイオ技術で配合した植物性成分です。

プラセンタエキスには美肌効果として美白効果や保湿効果があることが有名です。これはプラセンタに肌を活性化し、組織の再生能力を高める働きのおかげです。

植物のアセロラから抽出した水溶液には胎盤エキスと同じ様な働きをする成長因子(growth
factor)が見つかり、アセロラには牛プラセンタと同じような物質が存在していたということです。植物にも成長する時には胚芽が出てくる(成長してくる)わけなので、胎盤と似たような働きがあっても不思議ではありませんね。

繊維芽細胞の増殖試験では、このアセロラ水溶液は牛由来のプラセンタを上回る結果が出たと報告されています。

植物性プラセンタには、動物性プラセンタと同じ美肌効果とより高い安全性があることが特徴です。美白美肌効果は、従来のコウジ酸や動物性プラセンタの美白成分にも劣らない効果があります。




スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタ治療の方法  |  トップページ  |  次の記事 植物性プラセンタの動物性プラセンタ並の効能  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2329

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「プラセンタexコム〜プラセンタの注射効果からサプリメント療法まで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト