Top >  プラセンタとは >  プラセンタでしみ解消

スポンサードリンク

プラセンタでしみ解消

しみは長年の紫外線の害が重なってできますが、今までは完全にしみを消すためには外科手術やレーザー治療しかありませんでした。しみ取りクリームや漂白クリームでもなかなかしみを解消するだけの変化は望めませんでしたが、プラセンタ(胎盤エキス)にはしみを改善する効果があります。プラセンタ(胎盤エキス)の細胞活性化や活性酸素を除去する働きでしみ解消や美白が実現されるというしくみです。

プラセンタの原材料である胎盤には、未熟な胎児のために様々な臓器の代用をする働きがあり、一人では生きていけない胎児が健全に発育するために必要な活動をプラセンタが代行しているのです。

プラセンタ(胎盤)が赤ちゃんが生まれるまで呼吸、タンパク質合成、有害物の解毒作用、ホルモンの分泌、排泄などといった重要な働きをすべて代行しているわけなのです。そのため胎盤には万能な能力があるのです。



スポンサードリンク

 <  前の記事 万能なプラセンタ効果  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタの効果は早く出る  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2338

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「プラセンタexコム〜プラセンタの注射効果からサプリメント療法まで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト